PowerMac G5の修理 電源が入らない 起動しない

故障したPowerMac G5のモデルと症状をご連絡ください

PowerMac G5のモデル判別

PowerMac G5モデル選択1

故障したPowerMac G5のモデルもしくはCPUの種類をご連絡ください。パワーマックG5は全部で14種類ほどございます。モデルによって修理料金が違う場合がございますので必ずモデルをご連絡ください。G5は正面から見ると全て同じですが、後ろ姿が2005年前期までのシングルやデュアルプロセッサと2005年後期モデルのデュアルコアもしくはクアッドコアで違っております。

PowerMac G5モデル選択2

サイドカバーを外して頂き、透明なエアーカバーを通して右側にCPUカバーが見えます。通常G5の文字が二つ見えればデュアルプロセッサ、一つの場合はシングルプロセッサかデュアルコアやクアッドコアになります。

パワーマックG5のステッカーで仕様をご確認ください。

また、下部にグレーの細長いステッカーが貼ってあり、白い文字で下段にCPUの種類等が記載されておりますのでそちらをご連絡ください。また、保証書にMから始まるモデルナンバーが記載されておりますのでそちらをご連絡いただいても構いません。

PowerMacG5のMから始まるモデルナンバーをご連絡下さい

  • M9020J/A CPU:1.6GHz SP シングルプロセッサ
  • M9031J/A CPU:1.8GHz SP シングルプロセッサ
  • M9032J/A CPU:2.0GHz DP デュアルプロセッサ
  • M9393J/A CPU:1.8GHz DP デュアルプロセッサ
  • M9454J/A CPU:1.8GHz DP デュアルプロセッサ
  • M9455J/A CPU:2.0GHz DP デュアルプロセッサ
  • M9457J/A CPU:2.5GHz DP デュアルプロセッサ
  • M9555J/A CPU:1.8GHz SP シングルプロセッサ
  • M9747J/A CPU:2.0GHz DP デュアルプロセッサ
  • M9748J/A CPU:2.3GHz DP デュアルプロセッサ
  • M9749J/A CPU:2.7GHz DP デュアルプロセッサ
  • M9590J/A CPU:2.0GHz DC デュアルコアプロセッサ
  • M9591J/A CPU:2.3GHz DC デュアルコアプロセッサ
  • M9592J/A CPU:2.5GHz QC クアッドコアプロセッサ

電源が入らないPowerMac G5の修理

電源が入らないPower Mac G5特にデュアルコア、クアッドコアモデルに多いのがお客様宅で電源が入らなくても、こちらに届く又はお持ち込みの場合に症状がでない事があります。電源ユニットの故障なのか、お客様の使用環境による故障なのか判断できない場合がございます。こちらで症状がでない場合は返送させていただく場合がございますのでご了承ください。

2.5DC空冷式CPUに交換が可能です※New

G5のCPUを2.5DCへ交換可能

G5のCPUを2.5DCへ交換可能

G5のデュアルコアタイプのCPUやクアッドコアタイプのCPUの故障がありましたら2.5DCデュアルコアへの交換が可能になりました。アップル標準ではないカスタムパーツの空冷式2.5GHzデュアルコアCPUをご用意しております。2.0DCや2.3DCデュアルコアからのアップグレードや2.5QCクアッドコア故障で空冷式CPUご希望の方にどうぞ。クアッドコアCPUからの交換はロジックボード毎交換となります。

空冷式のCPUですので水冷式システムのように故障が少ないのが特長です。クロック周波数が高いので若干2.0DCなどと比べてファン回転が高速になる場合もございますのでご了承ください。

料金はパーツ代金、交換手数料含めて45000円税込となります。

電源ランプが点灯しない、起動音がしない、動作音がしない

パワーマックG5の電源が入らない故障

電源が入らない、ステータスランプ・パワーランプが点かない、動作音が全くしないPowerMac G5がありましたらご連絡ください。電源ユニットの故障、CPUの故障、ロジックボードの故障などが考えられます。そのうち、全く電源が入らない場合は電源ユニット故障の可能性が考えられます。

電源ユニットの交換修理料金

電源が入らないパワーマックG5の電源ユニット交換修理

  • 電源ユニット交換修理 29000円

※料金はパーツ代金と作業料金を含んだ税込み金額です。交換パーツはリビルド再生品、USED整備品となります。その為、半年保証とさせていただいております。PowerMacG5の電源ユニット交換修理は持ち込み修理の場合1時間ほどで完了いたします。宅配修理では1日で完了、引き取り修理でもお急ぎの場合は翌日お届けが可能です。

ステータスランプが点滅・パワーランプが点滅し起動しない

電源ランプが点滅して画面が真っ暗で起動しないG5

ステータスランプが点滅して起動しない

電源ランプが点滅を繰り返し起動しないG5

ステータスランプ・電源ランプ・パワーランプが点滅して起動しないPowerMac G5がありましたらご連絡ください。三回点滅、一回点滅など点滅の仕方に関わらず修理が可能です。画面出力がない状態ではロジックボードの故障が考えられます。

メモリローテションと内部リセットをお試しください

powermac G5内部リセットボタン

機種によってはメモリ不良の場合がございます。電源コードを抜きメモリを全て取り外し、内部のリセットボタンを5秒くらい押して再度メモリを取り付けて電源を入れてみてください。またはメモリのローテーション・入れ替えを行い最小の二枚一組で起動してみて下さい。それで改善されることもございます。

PowerMacG5メモリローテーション

G5のメモリ全てを取り外し、内側二枚だけにしてください

メモリとリセットで解決されない場合はほとんどの場合がロジックボードの故障です。内部のリセットボタンは透明なフローカバーを外して真ん中にあるグレーのメインファンを手前に引いて取り外してください。メモリバンクの下方に小さいリセットスイッチがございます。内部の基盤触れる場合は静電気を逃がしてください。

ロジックボードの交換修理

電源ランプが点滅するパワーマックG5のロジックボード交換

PowerMacG5ロジックボード交換修理

  • シングルプロセッサのロジックボード交換修理 32000円
  • デュアルCPU1.8DPのロジックボード交換修理 34000円
  • デュアルCPU2.0DPのロジックボード交換修理 36000円
  • デュアルCPU2.3DPのロジックボード交換修理 40000円
  • デュアルCPU2.5DPのロジックボード交換修理 42000円
  • デュアルCPU2.7DPのロジックボード交換修理 45000円
  • デュアルコア2.0DCのロジックボード交換修理 40000円
  • デュアルコア2.3DCのロジックボード交換修理 42000円
  • クアッドコア2.5QCのロジックボード交換修理 55000円

※料金はパーツ代金と作業料金を含んだ税込み金額です。交換パーツはリビルド再生品、USED整備品となります。その為、半年保証とさせていただいております。ロジックボード故障の場合は持ち込み修理で1時間ほどで修理完了いたします。お急ぎの場合はご連絡ください。

 電源は入るが画面が真っ暗で起動しない、ファンが暴走全開

PowerMacG5のファンが全速運転になる症状

画面が真っ暗で出力がないG5

画面出力がないパワーマックG5

PowerMacG5の電源は入るが画面が真っ暗なままで起動せず、内部ファンが全開運転、暴走する症状は故障原因が多岐にわたります。CPUの故障、ロジックボードの故障、ビデオカードの故障、メモリの不具合など。その中でも特にデュアルプロセッサの場合はCPU故障がほとんどです。

Mac G5 CPUの交換修理料金

画面が真っ暗で起動しないパワーマックG5のCPU交換

  • シングルプロセッサのCPU交換修理 32000円
  • デュアルプロセッサ1.8DPのCPU交換修理 34000円
  • デュアルプロセッサ2.0DPのCPU交換修理 36000円
  • デュアルプロセッサ2.3DPのCPU交換修理 40000円
  • デュアルプロセッサ2.5DPのCPU交換修理 42000円
  • デュアルプロセッサ2.7DPのCPU交換修理 45000円
  • デュアルコアプロセッサ2.0DCのCPU交換修理 40000円
  • デュアルコアプロセッサ2.3DCのCPU交換修理 42000円
  • クアッドコアプロセッサ2.5QCのCPU交換修理 55000円

※料金はパーツ代金と作業料金を含んだ税込み金額です。交換パーツはリビルド再生品、USED整備品となります。その為、半年保証とさせていただいております。

水冷式CPUから空冷式CPUへ載せ替え修理

パワーマックG5のCPU冷却液漏れ故障

画面が真っ暗でファンが暴走する症状の主な故障トラブル原因はCPUの故障です、特に水冷式CPUの場合は完全に故障していると思われます。水冷式CPUはトラブルの少ない空冷式CPUに載せ替え交換も可能です。料金は上記金額となります。

例えば2.5DPや2.7DPは水冷式CPUでとても故障が多い機種です。その場合は2.0DPもしくは2.3DPに載せ替えが可能です。

フォルダーマークや?マーク、禁止マークが出て起動しない

?マーク フォルダマークが出て起動しない

フォルダーマークやフォルダーの中に?マーク、禁止マークが出て起動しないPowerMacG5の原因は起動ディスクが存在しない場合などに表示されます。この場合はほとんどの場合がハードディスクの故障、もしくはシステムの不具合です。HDDが故障していなくてもG5のHDDを一度も交換していない場合は耐用年数的にHDDの交換が必要です。

パワーマックG5のハードディスク交換

HDDの交換とOSの再インストールを行います。もし、HDDに物理損傷がない、もしくは軽度の障害でデータ取り出し、復旧が可能な場合はHDD交換依頼と同時に無料サービスでデータ復旧をいたします。HDD物理破損、重度障害の場合はデータ取り出しはできません。

  • 500GB HDDに交換とOS再インストール 25000円
  • 1TB HDDに交換とOS再インストール 27000円

※料金はパーツ代金と作業料金を含んだ税込み金額です、軽度データ復旧はサービス。交換するHDDは全て新品バルク品を使用しております。その為、動作保証は1ヶ月とさせていただきます。保証期間中はデータの保証はございませんのでお客様の方で必ずデータのバックアップを取ってください。

画面の異常、ビデオノイズ、カーネルパニック

パワーマックG5のビデオカード交換

画面が揺れる、ぶれて表示される、縞模様やゴーストが出る、筋が入る、ビデオノイズが出てフリーズする現象、カーネルパニック症状で起動しない症状、画面が暗いままな症状がありましたらビデオカードの故障が考えられます。

  • シングル、デュアルCPUモデルのビデオカード交換 24000円
  • デュアル、クアッドコアモデルのビデオカード交換 26000円

※料金はパーツ代金と作業料金を含んだ税込み金額です。交換パーツはリビルド再生品、USED整備品となります。その為、半年保証とさせていただいております。

DVDドライブの故障、メディアが読み込まない、排出される

パワーマックG5のDVDドライブ交換

DVDメディアを読み込まない、書き込みできない、メディアを入れても排出される、トレーが開かない、DVDドライブの故障がありましたら交換修理をいたします。

  • DVDドライブの交換修理 19000円

※DVDドライブは純正USED品か新品互換品を選択可能です。純正標準品はソフトとの相性はなく使用できますがUSEDになります。新品互換品は標準品よりも高速回転のためドライブ音がやや高音で気になる方はご遠慮ください、書き込みソフトなどの相性もございます。

メモリの交換、メモリの増設

パワーマックG5のメモリ交換・メモリ増設

PowerMacG5のメモリ交換と増設

メモリの増設希望がありましたらご連絡ください。メモリの増設や交換はお客様の方でも簡単に行えます。ただし、メモリ同士の相性があり、メーカが同じでもメモリチップの相性などが発生する可能性がございます。

特に2005年製以降のデュアルコアタイプのG5はメモリ相性が発生することがあります。一旦メモリを取り外して刺し直しとリセットを併用してみてください。

  • メモリ交換とメモリ増設(容量によります) 12000円〜 

サーマルキャリブレーションによるファンの調整

パワーマックG5のサーマルキャリブレーション

PowerMac G5のCPUやロジックボードを交換した場合はサーマルキャリブレーションで調整をする必要がございます。調整を行わなかった場合は使用上は問題ありませんが内部ファンが全開運転にありとても耳障りなG5となってしまいます。

お客様自身でパーツ交換をしてファンが暴走する状態、サーマルキャリブレーションができない環境などがありましたらご連絡ください。こちらでサーマルキャリブレーション調整を行います。

※ご注意:CPUやロジックボードなどが故障していないことが条件です。普通に使用していてファンが暴走する状態になった場合はCPUかロジックボード、もしくは両方の故障が考えられサーマルキャリブレーションだけでは直らない場合がほとんどです。まず、AHTを行ってエラーが出ない事を確認し一日連続運転を行いフリーズしたりエラーが出ない事をご確認ください。

CPUやロジックボードの故障があった場合はそれぞれの機種の交換料金で修理も可能です。

  • サーマルキャリブレーション調整 9000円(一台)

その他の修理

内蔵電池の交換

G5内蔵電池の交換

パワーマックG5の内蔵電池交換

日時が起動の為にリセットされてしまう症状は内蔵電池の消耗だと思われます。G5の内蔵電池は特殊な為、電気店、量販店、コンビニなどでは手に入りにくいものです。ネット販売での購入をお勧めしています。交換は+と-を間違えなければユーザでも交換が可能ですので、ぜひ交換してみてください。どうしても交換が難しい場合はこちらでも交換が可能です。

  • G5内蔵電池の交換(電池代金含む) 9000円

内部ファンの交換

PowerMacG5内部ファンの交換

パワーマックG5の内部ファン交換承ります

内部のファンが汚れてきた、もしくは異音がする場合は交換が可能です。USED品となりますが比較的きれいなファンを用意しておりますので交換希望の場合はご連絡ください。メインファン、リアファン、スピーカーファンの交換が可能です。

  • G5内部ファンの交換(ファン代金含む) 9000円〜

パワーマックG5内部クリーニングを無料で行っております

パワーマックG5の無料清掃

PowerMacG5の内部クリーニング

こちらで修理ご依頼いただいたお客様は内部の簡易クリーニングをサービスで行っております。G5は構造上どうしても空気の流通が多いため内部にホコリがたまりやすくなります。パーツ交換の際に簡単ではございますがホコリの除去を行います。また、水冷CPU冷却液漏れで腐食がひどい場合は電源ユニット上部カバーを交換させていただくこともございます。タバコのヤニ汚れがひどい内部ファンがあった場合は交換させていただくこともございます。サービスで交換するパーツは無料でUSEDパーツとさせていただきます。

PowerMac G5の宅配修理・郵送修理承ります

パワーマックG5購入時の箱で発送ください

パワーマックG5購入時の箱で発送ください

PowerMac G5の宅配修理・郵送修理を承ります。G5購入時の箱で発送ください、中の発砲素材の衝撃緩衝材に方向を正しく入れて梱包してください。購入時の状態のように上下の発砲素材で挟むことによりG5の破損を防ぐことができます。

Mac Proの箱で発送いただいてもかまいません

PowerMacG5の専用箱が無い場合の発送はMac Proの箱でも構いません。PowerMacG5とMac Proは同形ですのでどちらの箱で発送いただいても構いません。同様にしっかりと発砲素材の緩衝材の中に正しく入れて上部の緩衝材をかぶせてください。できれば本体を包んでいたインナーカバーは外してください、箱に入れるときや取り出し時に入りにくいことがあります。

パワーマックG5の脚部は破損しやすい為梱包時の注意

パワーマックG5脚部の破損

また、PowerMacG5購入時の箱がない場合はクロネコヤマトのパソコン宅配ボックスなどをご利用ください。G5の場合はBOX-Eがぎりぎりの大きさで収納可能ですが、横向きに寝かせて発送ください。縦置きの状態で発送すると必ず脚部が破損してしまいます。専用箱以外での発送は必ず横置きの状態で脚部の間に段ボールや緩衝剤を入れて脚部が外箱の段ボールに触れないように発送ください。専用箱での発送は内部発泡スチロールのモールにそのまま梱包していただければ問題ございません。

パワーマックG5の脚部を保護して梱包

宅配修理、郵送修理で発送いただく場合は電源コードは取り外して発送ください、電源コードの同梱は必要ありません。また、キーボードやマウスも同梱する必要はございません、必ず取り外して発送ください。

また、郵送中に破損が心配される内部のロングカードなど増設した高級なカードは取り外して標準の状態にして発送ください。取り外せない場合はそのまま発送していただいて構いませんが、郵送中の事故に関してはこちらでは責任は負えません。

郵送中のパワーマックG5のHDD破損

G5 HDDロックレバーを倒してください

HDDは取り外すことができれば取り外して発送ください。(HDD交換データ取り出しの場合は取り付けた状態で発送ください)どうしてもHDDを取り外せない、取り外し方がわからない場合はそのまま取り付けた状態で発送ください。

HDDを取り付けたまま発送いただく場合は必ずHDDのロックレバーが下がっていてHDDが飛び出さないようにロックされている事を確認ください。ロックレバーが上がっていると郵送中にHDDが飛び出してしまい、故障の原因となりますので必ずご確認ください。上の画像では丸がついたAのレバーのように横にしてください。Bのようにレバーが上がっていると郵送中にHDDがスライドして手前に飛び出します。

HDDは損してしまいます

なお、郵送中の事故に関してはこちらでは責任は負えません。到着時に破損がみられる場合は修理前に必ずご連絡させていただきます。また、到着時に症状が違っている場合もこちらでは責任は負えませんので自己責任で発送ください。

Mac修理お問い合わせメールフォーム