iMac Early2009画面が乱れて起動しない

E3498EB3-11BC-4040-AB8F-9B5E4F92CF72

 

iMac Early2009の起動しない症状です。インストール起動ディスクでも画面が乱れてしまって起動しません。これはビデオノイズなのでグラボの故障ですね。

Early 2009の24インチまでのiMacは個人的には好きなモデルです。その後のLate2009以降の27インチのワイド画面より表示が見やすいのではないかと思っていますけどね、、どうでしょう。

解像度が高ければ、そしてモニタサイズが大きければ全て良い。というわけでは無いような気がしますけど、そんな事は無いですか?

私は現在27インチモデルを使っていますが、なかなか慣れませんね、適応能力が遅いのか?それとも自分にぴったりなのは24インチのサイズだったのか?悩んでるタール人の深くて浅い悩みは続きそうです。

あれ?修理の話はよ?


iMac 液晶パネルの交換 モニタがグラデでなっている場合

E3B4CBC4-E0C1-4B66-8475-63CE4A694A11

20インチのiMac2008年モデルです、モニタの上部が暗くてグラデーションがかかったような状態になっております。上部にあるメニューなどが暗くて非常に見にくいですね。

これは液晶パネルの不調ですので交換対応で修理が可能です。

モニタに縦筋や幅広で表示しない部分があったりする場合も液晶パネルの故障や不調が考えられます。この場合も液晶パネルの交換修理で対応可能です。

モニタ表示が乱れたり、色味がおかしい、ドット柄が表示される、マウスポインタが二重になるなどのトラブルはビデオカードが故障しているの場合が多いですね。

いずれにしても修理は可能ですのでお問い合わせくださいませ。

iMacの修理


Mac Proハードウェアテストのおススメ

EC5F992F-E011-4CE9-AD66-E3BED0607261

Mac Proでも他のMacでも調子が悪い場合はハードウェアテストを行なってみて下さい。付属ディスクが付いている場合はDを押しながらテストが含まれているディスクから起動させて全テストを選んで起動してみてください。

※一部PowerPCMacの場合はオプションキーを押す場合やCキーの場合もございます。

エラーメッセージが出たり、途中で止まってしまう場合は内部の異常が考えられます。ロジックボードだったり、メモリだったり、グラボだったりHDDの物理的故障だったり。

電源ユニットやOSシステムの不調はこのテストではわからない為、ハードウェアテストが完全ではないですが、少なくとも基盤の故障かどうかの判断はできます。

修理に出す前にまずはお試しください。途中でテストが止まる場合は増設メモリやHDDを外してみて再度行なってみてください。


Mac Proのケース交換修理

397B0506-FA4B-4FEB-BB73-6427D879C7CA

 

Mac Proの脚部が曲がってしまった修理です。よくありますね、アルミは押しただけでも簡単に曲がってしまいます。G5から続いているこのアルミボディは本当によく曲がるし簡単に破損します。

特に移動する場合や郵送する場合は絶対に購入時の箱で発送してください。こちらに修理依頼される場合でも必ずお願いしております。どうしても箱がない場合は空き箱貸し出しも行なっております。

今回はMac Pro動作には問題なく外装ケースのみの破損ですので交換対応させて頂きました。ケースの新品は在庫がない為usedの程度の良い物に交換対応致します。

画像程度の破損なら修理依頼されるほどでもあしません。多少ガタツク場合はカマボコ板でもかましておけば大丈夫です。、、、今どきカマボコ板って、、、(・∀・)


iMac Late2009の電源が入らない郵送修理

9C4D54E4-494D-4516-BE68-F68CCEC585F6

iMac Late2009の電源が入らない故障でお預かり修理です。まずは、いつも通り症状を確認したら内部の清掃から始めます。綿ぼこりが多い場合は念入りに慎重に清掃を行います。

電源が入らない症状の場合はおよそ次のトラブルが考えられます。

1、電源ユニットの故障

2、ロジックボードなど基盤系の故障

3、HDDの故障

ロジックボードの故障で電源が入らないトラブルが多くなっております。お客様にとって損害が大きいのはHDDの故障ですね、バックアップを取っていない場合はデータが取り出し出来ません。

今回は電源ユニットの故障でしたのでユニットの交換修理で対応させて頂きました。年代的にHDDが交換時期に来ておりますのでお早めにバックアップを取ってください。

iMac Late 2009の修理